犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

テレビ・雑誌でお馴染みの現役人気獣医師 石野 孝が教える
最新の西洋医学と伝統的東洋医学を融合させた“ワンコのための病気改善マッサージ法

愛犬と楽しく遊ぶ!遠藤和博の犬の芸講座

2009年03月09日

犬の成長に合わせて餌を変える

子犬・成犬・老犬と、それぞれの時期にあわせて食事などを考えてあげてください。

いぬの成長とともに与える食事も変化していくということですね。子犬の時には、子犬用のドッグフードを。
1歳までは犬も成長に大事なので、栄養価あり、カロリーも高めのものを餌としてあたえてください。

成犬になったら、普通のドッグフードに。
ただし、1日のカロリーをきちんと計算してくださいよ。
カロリーオーバーだと、肥満の原因になります。

老犬になったら、運動量も成犬時よりも落ちます。病気になることも多いので、獣医での定期健診もしていきましょう。
食事もカロリーが、少なめの老犬用のドッグフードにして、面倒を見てあげてください。
posted by ワンコ at 02:24 | TrackBack(0) | いぬのしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115259573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。